参加登録チームへの連絡
【急ぎの重要なご連絡】つくばチャレンジ2014技術資料集原稿作成のお願い

2014年12月1日 お知らせ

つくばチャレンジ2014に参加された皆様

油田@つくばチャレンジ実行委員会です。

つくばチャレンジ2014では、大変ご苦労さまでした。 早速ですが、先日来ご連絡しております、つくばチャレンジ2014技術資料集の原稿作成のお願いです。

つくばチャレンジ参加者をはじめ、関係者の、ロボットシステムについての技術 レベルの向上をはかるため、 ご参加された皆様の設計・開発・実装とリアルワールドでの実験におけるいろい ろな経験を、 出来る限り多くの方の間で共有したく存じます。 とくに、本年度参加した各チームのロボットシステムの構成や実装の工夫を互い に参考とし、また、その経験を参加者以外にも参考としてもらうため、本年度も昨年までと同 様に、皆様に原稿を作って頂き、技術資料集を作成します。

つきましては【12月18日(木)まで】に、下記の要領で原稿を作成し事務局までお送り頂くようお願いします。原稿作成の時間が短くて申し訳ありませんが、1月6日(火)のシンポジウムに配布する こととしたいので、これに間に合わせるため、なにとぞご協力をお願いします。また、技術資料集作成の準備を進めるため、あらかじめ、【12月15日(月)ま で】に以下のフォームで、原稿のタイトルと予定ページ数をお知らせ ください。

なお、つくばチャレンジ2014にご参加頂いたチームで、期限までにレポート原稿の提出ができない方は至急、事務局までご連絡をお願い します。また、原稿作成について不明な点やご意見のある方は事務局までお知らせ下さい。

つくばチャレンジ2014技術資料集原稿作成・提出要領

  • 原稿の締切 12月 18 日( 木 )17:00まで
    *原稿作成の時間が短くて申し訳ありませんが、 1月6日(火)のシンポジウムに間に合わせるため、なにとぞご協力をお願いします。
  • 提出方法 PDFとして、原則メールで challenge[at]rt-tsukuba.jp まで送付下さい。
  • 原稿のタイトルとページ数のご連絡 技術資料集作成の準備を進めるため、あらかじめ、目次等を作成しますので、 12 月15日(月)までに以下のフォームで、原稿のタイトルと予定ページ数をお 知らせください。

—- challenge@rt-tsukuba.jp  宛て(12/15までにお送りください)——-

チームナンバー:
チーム名:
技術資料集原稿のタイトル:
著者のお名前(連名の場合は全員):
予定ページ数:

*複数のロボットを参加させた場合等、 1チームで複数の原稿をお送りいただける場合には、 その原稿毎に上記の内容をお知らせください。

———————————————————————————————————-

■作成する原稿の数

 原則として、各チーム1本ずつ原稿の作成をお願いします。が、とくに内容を分けて原稿を送りいただける場合、複数の原稿をお作りいただいても結構です。

■技術資料集の内容 内容は自由ですが、以下の内容が期待されます。

  • 開発・製作したロボットシステムのハードウェアとソフトウェアの構成・制御 方法やアルゴリズム・開発の方法やツールなど ・他の方が同じものを作ろうとする際に使える情報を出来る限り盛り込むこと。 たとえば、利用した部品やソフトウェアについては出来る限り商品名、型番。入 手方法などを書き込んでください。
  • 具体的に、システムを作り上げた開発体制、メンバー数や使った時間など。 単に作られたロボットの解説のみでなく、製作した目的や背景なども。
  • 思い通りにならなかった経験や、失敗した経験など。たとえば、計画がどの ように進んだか、 あるいは、進まなかったかなど、構想の失敗も含め、なるべく具体的に書いてい ただけると、大いに参考になります。

■原稿の作り方

  • 形式は自由ですが、印刷する都合上、出来る限り以下の形式としてください。
  • 原稿サイズはA4版とし、出来る限り2ページ~8ページに納めてください。
  • 印刷、製本のため各ページまわりに2㎝程度づつ余白をあけて下さい。
  • できれば学会原稿集などに順次、2コラムとして下さい。
  • チームの代表者、(連絡先)名前とEメールアドレスは必ずわかるようにして 下さい。
  • 原稿はカラーでも結構ですが、印刷は白黒で行います。 (特にカラーが必要な場合はご相談下さい。)
  • なお、印刷時には事務局がページ番号の他、上部欄外につくばチャレンジ2014 の登録番号等を追加します。

■技術資料集の配布・公開について

 印刷した資料集は2014年1月6日(火)のつくばチャレンジ2014シンポジウムで参加者に配布します。また、希望する関係者にも別途配布し、その後、つくばチャレンジのHPにも掲載します。
 但し、公式には公開印刷物とはせず、関係者限りの資料として取り扱うことに します。また、HPでも、原則として、登録したメンバーに対してのみ公開する予定です。
 したがって、特に一般に公開したい方は自分のページ等で公開することをお考え下さい。